研究者のための英文校正比較

Edanz

所在地: 福岡市中央区港2-12-13 エダンズBld.

フリーダイヤル:0120-554-685 / Tel:092-715-7208

営業時間:平日・祝日9:30~18:00 (土日休業)

受付時間:通常納期(17:00まで)、エクスプレス(14:00まで)

お問い合わせ

校正会社概要

1995年創立の英文校正会社。2019年にエムスリー株式会社(医療ポータルサイト「m3.com」を運営)がエダンズの発行済株式を全取得し、現在はエムスリーの完全子会社としてサービスを提供している。


2020年に複数回のサービス改訂が行われている。これまでの主要な変更点は以下の通り。

・文法や語彙等のチェックを主とするスタンダード英文校正が廃止された。


・エキスパート英文校正については、納期プランの名称変更が行われている。また、ゆとり納期(3営業日)はウェブサイト内でも説明が省略されるなど、かなり副次的な扱いとなっている。

<旧サービス>

通常納期(3営業日)/準エクスプレス(2営業日)/エクスプレス(1営業日)

<新サービス>

ゆとり納期(3営業日)/通常納期(2営業日)/エクスプレス(1営業日)


・MY edanz プレミアム(年間3000円)に加入することで、エキスパート英文校正の利用時に1円/語の割引が適用され、また、オンラインでの共同執筆ツールやジャーナル検索ツールなどが使用できるようになっている。

取り扱い分野

全分野

原稿形式

MSワード、エクセル、パワーポイント、TeX/LaTeX*


*TeX/LaTeXをMSワードに変換し、PDFを参照しながらの校正となる。

支払い方法

クレジットカード/PayPal/銀行振込/公費

サービス概要

エキスパート英文校正

担当を行う校正者は、専門分野のPhDを保有するなど、原稿の分野に特化した専門家エディターとなる。誤字脱字や文法のチェック、意味の明確化、適切な科学的表現への修正に加え、論文内容に踏み込んだ校正が行われ、研究の新規性・有用性の明確化がなされる。著者の意図を論文内容に正しく反映させるため、一回目の校正の後、著者からのフィードバック・修正を受け、それをもとに、2回目の校正(無料)が行われる。

また、ジャーナルの投稿規定を参照し、規定のフォーマットに従っていない場合には、コメントにて指摘が行われる。


査読結果を受けて修正した原稿については、11円/語で再校正を受け付けている。部分的な再校正の場合には、割引価格ではなく、新規原稿に適用される価格での校正となる。

⇒ 他社「プレミアム」英文校正との比較

リライティングサービス

複数の論文を1本の論文にまとめる、リジェクトされた論文を再投稿可能なクオリティに修正するなど、原稿の全面的な再構築を含むサービスとなる。校正料金は15000円/1時間となり、予想される作業時間から事前の見積もりが行われる。

料金プランと校正速度

⇒ 校正料金と納期を計算

エキスパート英文校正

校正プラン ゆとり納期 通常納期 エクスプレス
納期 3営業日 2営業日 1営業日
料金 11.5円/語 15円/語
*会員価格:
14円/語
18円/語
*会員価格:
17円/語
再校正 - 11円/語 13.5円/語

・5000語を超える場合は、5000語毎に1営業日が加算される。

* MY edanz プレミアム(年間3000円)に加入している場合に適用される。ゆとり納期の場合、MY edanz プレミアムの割引は適用されない。